アートスタジアムの毎日

◆ アトリエへようこそ ◆
アートで世界をつないでいこう♪の活動を日記風に♪


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ご無沙汰しています。
0
    すっかりご無沙汰していましたが、皆さんお元気でしょうか?
    アートスタジアムオフィスとしての活動は休止していますが、アートスタジアムの仲間はそれぞれの場所で元気に頑張っています。代表のあにぃは竹田で人気ラーメン店の店長として頑張っています。Myu↑さんは、様々な場所で個展やライブアートなど、益々活躍しているようです。最近よく見かけるな、という方も多いのではないでしょうか。
    私はと言えば、昨年無事に女の子を出産し、基本的には主婦をしていますが、春に自宅横に小さなギャラリー【K2】をオープンさせました。
    そうは言っても、いつもお客さんが来るわけではなく、イベントの時に開いたり、海外の雑貨を扱っているので、見せて〜と言われたら開ける程度です。ちなみに今は自宅出産した時の写真を飾っています。


    さて、年が明けて残念ながら私たちのとても大事な仲間が天国に旅立ちました。
    娘が小さいという事で私自身は仲間の集まる時全てに参加したわけではないのですが、すごく悲しい思いを皆で分かち、励ましあい、何とか前に進んでいこうと、それぞれお互いに出来る事をしあって生きていっています。簡単には言い表せませんが、苦しい苦しい思いを乗り越えて、それでも前向きに生きていかなければならないこと。一人では越えられなかったかもしれないです。
    私自身、ずっと後悔と自責の念にかられていたと思います。それでも前向きになれたのは、温かい仲間のおかげでしょう。
    悲しみは消えないけど、改めて仲間の大切さ、素晴らしさを感じたこの半年間でした。

    離れていても、心はそばに、です。

    それから、日出へ越して友だちが全然いませんでしたが、関東からの移住者を中心に沢山の新しい友だち、仲間が増えました。素敵な方ばかりですので、皆さんにご紹介したい位です。


    アート(表現)で世界をつないでいこう!がモットーの私たち。
    私のアート(手段)は芸術ではないですが、その場所作りをギャラリーK2でしていけたらと思っています。名前はギャラリーですが、皆が集って、ただ楽しんだり、意見を交わしたり、勉強したり出来る場に、というのが一番の目的です。
    どうぞ、こちらのページもご覧下さいね。ぼちぼち更新していきます。

    それではまた、お元気で。
    | はんちゃん日記 | 21:27 | comments(0) | - | - | -
    あっという間に臨月です。
    0
       
      「あ〜、全然お腹下がってないねえ。」
       
      助産師さんの言葉にがっくりくる私。
      運動が足りないのか、お腹の中の居心地が良いのか。。
       
      昨日の自宅検診で見てもらった時
      「こないだとより5ミリ下がってる」とは言われましたが
      どう見ても前に突き出しているお腹。
      そもそも5ミリって・・・。
       
      「満月の勢いに乗って行こう!」な〜んて
      助産師さんとメールでやりとりしていましたが、
      まだまだだったようです。
       
      お母さんの言う通り、おばあちゃんの命日に産まれるのかも。
       
      満月は赤ちゃんを誘引するそうで
      昨晩は満月を見ながら夫と散歩に出かけました。
       
      そして、その後床掃除をしたりドアをスクワットしながら拭いたり
      今日も早くから散歩に雑巾がけ。。
       
       
      でもでも、そんなすぐには下がってきません。
       
       
      まだ38週に入ったばかりで慌てる事はないのですが、
      夫が10月の中旬までしか日本にいないので、
      出来れば早く産んでおきたいんです。
       
      親は手伝いに来てくれそうもないので諦めました。
      恥ずかしい話、里帰りしてもあまりリラックスできる気がしないんです。
       
      あとは自分と赤ちゃんの力を信じて頑張るしかないですね。
       
       
      助産師さんに、
      「家にはお母さんが抗体を持っている雑菌しかいないから
      自宅で産むのが一番安全なのよ。
      病院は色んな人が出入りするから
      抗体を持ってない菌をもらってくる事があるのよ。」
      と教えてもらいました。
       
      目から鱗、リラックス出来る以外にもメリットは
      まだまだあるようです。
      勿論異常のある場合は病院が安心ではありますが
      殆どの異常がないお産では、
      病院の方がリスクが高いという見方もできます。
       
      そして
      「母親・父親になる事で、色々な事を考えるきっかけになる。」
      とも言っていました。
       
      理不尽な社会の仕組みに目を背けて
      嫌な事を考えようとしない人が多い日本ですが、
      子どもを産むという事によって
      「子どものために」世の中を考える人が
      増えるきっかけになるのだそうです。
       
      私の場合は、子どもと関わる仕事をさせてもらったおかげで
      (勿論アート教室に来てくれた子どもたちの顔も浮かびます)
      子どもたちの未来について真剣に考えて生きてこれました。


      ところで、助産院や自宅で産む人は
      日本全体の約1パーセントだそうです。
      異常がないのに効率を優先させて帝王切開をしたり
      陣痛促進剤の注射を打ったり、産後の母子を引き離したり。。
       
      真面目にやってる産院での帝王切開の率は5パーセント。
      でも、そうじゃない産院では15パーセント。
       
      この3倍の差、何だと思います?
       
      結局つきつめれば全てお金なんです。
       
      ああ、暗くなってきましたが
      出産の事にしろ食べ物を作る事にしろ
      自分が正しいと思った道を進んでいたら
      きっと分かってくれる人は増えると思っています。
       
      (冷蔵庫がないとか、電子レンジやテレビがないとかも。)
       
      雑菌があるメリットと殺菌しすぎる問題の話しまで
      したかったのですが、またそのうち。
      読んでくれてる人がいると良いなと思いつつ。
       
      よーし、近所の人んちまで散歩行ってこよー☆
      | はんちゃん日記 | 13:49 | comments(3) | - | - | -
      ★★百種から映画祭のご案内★★
      0
         
        友人のマリオさん達が、映画祭を企画しました。
        その中の「懐かしい未来」は、インドのラダックという地域を舞台にしたもので、
        早ければ来年、夫が国東のお坊さんなど希望者を連れて、
        あちらの僧院の方と交流するというツアーを組みます。
        とても美しい場所だそうで、ほぼ鎖国していたような地域ですが、
        近年欧米のモノがたくさん入ってきて、価値観が変わってしまう・・けど・・・
        (映画を観ていないので詳しく分かりませんが)というものらしいです。
         
        興味があるのでとても行きたかったのですが、何せ寝たきりだもんで。。
        どなたか行ったら感想を聞かせてくださいね。
         
        以下転載です。
         
        みなさん、こんにちは。大分は久しぶりの晴れ間です。暑いですが、気持ちが良いです。
        さて、今日から「ONE EARTH国東源帰ドキュメンタリー映画祭」が始まります。
        是非、この機会に国東半島にいらして下さい!
        詳細は下記をご覧下さい:

         
        *8月27日(土)
        「ミツバチの羽音と地球の回転」
         富貴寺 本堂
         豊後高田市蕗2395
         午後6時開演
         1000円
        *8月28日(日)
        「10万年後の安全」
         生涯学習センターみんなんかん
         国東市国見町伊美2305-1
           午後4時開演
         前売り800円 当日1000円
        (当日はくにさきマーケットも開催されます)
        *9月2日(金)
        「幸せの経済学」
         両子寺
         国東市安岐町両子1548
         午後5時開演
         前売り800円 当日1000円
        *9月3日(土)
        「懐かしい未来」
         弥生の村
         国東市国東町安国寺1639-2
         午後6時半開演
         入場無料

        主催: ONE EARTH国東源帰
        090-3882-5813          (マリオ)
        | はんちゃん日記 | 17:05 | comments(0) | - | - | -
        東日本震災・原発事故を教室でどう扱うのか?
        0
          以下、友人たちが企画したそうです。
          私も興味があるので行こうと思っています。


          ****************

           東日本震災から2ヶ月が経ち、
          何かしたいが何をしたらよいのか、
          このままじっと
          報道を見ていてよいのか、
          そんな思いを抱えたまま、
          日常生活を送っている方も多いと思います
          自分の気持ちを整理し、
          仲間達、子ども達と共有し、
          考えていけるような場を計画しました

          ****************

          テーマ 「東日本震災・原発事故を教室でどう扱うのか?」(時事問題を教室で学ぼう!)

          ◎日時 6月18日(土)  
          14:00〜16:00
          (受付13時半〜)
          *終了後によければ食事も!

          ◎対象 教育関係者(学校、社会教育、家庭教育)、学生、個人 
          *関心のある方はぜひ!

          ◎場所 県社会教育総合センター(別府市ビーコンプラザ向かい)
          http://www.oitalll.jp/lldc/index.html

          ◎参加費 無料*資料コピー代は実費

          ===============

          3.11東日本震災・原発事故から早2ヶ月が経過しています。
          しかし今なお被災地では以前の生活に戻れない状況は続き、避難生活をしている方々も多くいらっしゃいます。
          学校も始まっていますが、子どもたちの学校生活も元通りではありません。

          また、原発事故も人々の生活に大きな影響を与え続けています。
          これからの私たちの生活はどのように変わるのか、ライフスタイルはこのままで良いのか、日本と世界は今後どのような方向に向かうのか、考えるべきテーマは多岐にわたっています。

          このような大きな社会的事柄を、わたしたちは学校で家庭で地域社会でどのように扱えば良いのでしょうか?
          「学校」や「教育」という場に関わるわたしたちは、子どもたちに何をどう伝え、考えさせることができるのでしょうか?

          このワークショップでは、海外・国内での時事問題を扱う教材(『グローバル・エクスプレス』『TES「日本の地震と津波」』)を紹介するとともに、大分県内での教育現場でのさまざまな実践例を紹介・交換します。
          それぞれの教育現場では、教員などが各個人として工夫をして授業をされていると思いますが、それぞれの実践を共有することによって、多くの方々が時事問題を子どもたちと一緒に考えられるヒントが得られることでしょう。

          教育が現実の社会問題から眼をそらすことはできません。むしろ、実際に起こっている事象からこそ、私たちの社会のありようや自分たちの目指すライフスタイルを考えることができるのでしょう。

          教室でどのように時事問題を扱うのか、関心のある方、実践をしている方、実践したいが不安のある方、是非ご参加ください。
          教材のメリットだけでなく、デメリットや危険性なども考えていきたいと思います。

          ◆主  催:
          「時事問題を教室で学ぼう!」実行委員会
          (桜井、服部、縄田、河内、川崎、アントンまりお、白川、旅人みっきー)

          ●お申込み方法
          ブログhttp://ameblo.jp/tabi-pan-denen/にコメントください
          (当日参加も可)

          ●お問い合わせ先
          「時事問題を教室で学ぼう!」実行委員会
          | はんちゃん日記 | 23:07 | comments(0) | - | - | -
          「みんなの果樹園」からのお知らせ
          0
             
            夫からのメールをそのまま添付しました。
            良かったら皆さん遊びに来てください!
             
             
             
            皆さんこんにちは! 「みんなの果樹園」園長の船尾です。
             
            被災地はまだまだ大変な状況が続いていますが九州はすっかり春の陽気に包まれています。いかがお過ごしのことでしょうか?

            1年前に植えた果樹園の苗たちの多くは無事この冬の厳しい寒さを乗りきりましたが、何本かは残念ながら枯れてしまいました。そんななか、添付の写真のようにかわいらしい花を咲かせた苗もありました。桃の花です。その他、青々とした葉っぱの芽が吹き始めている苗もあります。

            と同時に雑草の株も大きく育っています。そこで今度の土曜日に花見を兼ねた除草作業を企画しました。陽気に誘われて速見の森まで是非お出かけください。

            ■4月23日(土曜日)10時から
            午前中、雑草とりの後、クローバーの種を一面に蒔きます。
            昼食におにぎりを用意いたします。
            午後から希望者はワラビとりを楽しめます(ここ速見の森はワラビの群生で有名です。灰汁抜きもできますよ)。
            ■場所は「速見の森」 速見ICから車で3分
            ■参加費無料
            ■当日は作業しやすい服装でお越しください。鍬やスコップなどがある方はお持ちいただくと助かります。
            *参加希望者は前日までにお知らせください。

            ******************************************
            TEL:(0977)72−7857
            E-mail:
            funao.osamu@nifty.com
            *****************************************

            | はんちゃん日記 | 22:37 | comments(0) | - | - | -
            このページの先頭へ